スポーツウェアはメンズ・レディース兼用がある?!

運動を始めようとする時期は人によって様々です。始めようとする理由も人様々。ただ、スポーツウェアに限らず言えることなのですが、服のサイズには悩まれる人が多いと思います。例えば、女性のふくよかな方の悩みとして、大きいサイズに可愛いものがなく、地味なものしかない、男性の小さい人の悩みは、何を着るにも大きくて、着るものがないなど、悩みはありますね。その中でも、ウェアや服を買おうと思っても、どんなものを選べばいいのか、迷ってしまうことが多いですね。そこで、メンズ・レディース兼用で使えるユニセックスサイズのスポーツウェアについて特集していきます。

メンズ・レディースのサイズの違い

そもそも、メンズ、レディースと分かれている洋服には、サイズ展開が小さいものがあったりします。メンズ・レディースの違いとしては、骨格が違うのはもちろんのことなのですが、シャツを例に挙げて言うと、男性用のシャツはボタンが右側についていて女性用には左側についているというように、気にならない程度ではありますが、ボタンのかけ方にも違いがあるのです。

兼用で使われる主なウェア

メンズ、レディース兼用で使われているウェアとして、ジャージやスキー・スノボウェアが多いです。スキーウェアは、男性でも体の小さい人が女性ものを、逆で女性が男性用を着用するということが近年で増えてきています。体に合わせたウェアを見つけることは大変ですが、恥ずかしがることはないでしょう。

メンズ・レディース兼用のウェアの選ぶポイント

ユニセックスサイズを聞いたことはありますか?どんな意味なのかというと、ユニセックスとは男女兼用ということを表しています。ユニセックスサイズの商品を手にしても、何に気を付けて選ぶべきか、わからないことが多いと思います。選ぶ際のポイントとしては、ユニセックスタイプのウェアはメンズサイズを基本に作られていますので、男性は通常サイズ、女性は1サイズ小さめを選ぶなど、試着を兼ねて店舗へ行ってみると良いでしょう。

まとめ

スポーツウェアには、メンズ・レディース、・ユニセックスと分かれています。ユニセックスのウェアを見つけるときには、サイズ感に気を付けて選ぶようにしましょう。また、一度サイズを調べるため、店舗に出向いてみるのも良いでしょう。試着も兼ねて楽しい運動生活を迎えるスタートの参考になればと思います。