トレーニングジム通いのメンズ・レディースにぴったりのスポーツウェア

肉体労働でもしていれば別ですが、そうでないと運動不足を感じる社会人は多いことでしょう。中年に近づいてくると、お腹回りや下半身のお肉が気になってくるもの。運動しようと思っても、一人でウォーキングやランニングは三日坊主になってしまう。かといって部活やサークルに入りたいと思えるほど好きなスポーツもない。そんな方におすすめなのがトレーニングジム。スポーツジム・フィットネスクラブなどとも呼ばれます。仕事帰りでも休日でも、自分のライフスタイルに合わせた頻度のプランで申し込むことができ、インストラクターの助言を借りることもできます。一緒にジムにいるのは仲間でもないけれど、1人でもない。そんな程よい環境がトレーニングジムにはあります。
運動不足解消に、ダイエットに、トレーニングジムに通おう!と決めたら、必要なのがスポーツウェア。メンズ・レディース共にラインナップ豊富です。

トップス

屋内の運動施設なので、一年中快適な室温湿度に保たれているトレーニングジム。従って、季節に応じてウェアを用意する必要はありません。
メンズ・レディース共に、トップスは半袖Tシャツがよいでしょう。しかし、どんなTシャツでもよいかというと、そうではありません。トレーニングジムで体を動かせば大量に汗をかきます。綿100%のTシャツでは吸汗性はあっても速乾性がないので、汗を吸って重くなります。そして、吸った汗が乾かないので汗冷え=風邪等の体調不良につながります。

そこでおすすめなのは吸汗速乾性を持った機能性Tシャツです。メンズ・レディース共にスポーツメーカーなどから販売されています。カラー・デザインも豊富でおしゃれなものがたくさんあります。スポーツメーカーなら、スポーツに特化した研究をしているので、快適にジム通いできること間違いなしです。吸汗速乾性のほかに、通気性・防臭効果等も兼ね備えているものもあります。フィット感もメーカーやデザインによって違いますので、自分が求める機能とデザインで試着して、ピッタリくるお気に入りの一枚をみつけてください。

他に、レディースにおすすめなのがスポーツブラ。バストへの負担を軽減し、動きやすい、ずれにくい、汗が乾きやすいなどのメリットがあります。快適な運動のためにはぜひ持っておきたいですね。

ボトムス

 トップスが年中半袖で大丈夫なように、ボトムスも年中ハーフパンツで大丈夫です。スポーツジムでは動きやすさが一番!なので、ロングパンツよりもハーフパンツを履いている方の方が多いです。
 しかし、レディースの場合、人目があるところでハーフパンツは抵抗がある、という方も多いでしょう。そういう方にはスポーツタイツがおすすめです。スポーツタイツは、テーピング効果があるので関節の負担を軽減したり、コンプレッション効果で疲労軽減・パフォーマンス向上の効果があったりと、素足を隠す以外のメリットもたくさんあります。

アウター

 トレーニング前後や休憩中の冷え対策に持っておきたいのがナイロンパーカーやウインドブレーカーです。軽くてかさばらないので重宝します。特に女性は、体が冷えやすいので必須です。

シューズ

 貸出シューズがある場合もありますが、やはり自分のシューズがおすすめです。サイズが一緒でもフィット感や機能はメーカー等によって様々です。自分にぴったりのシューズが必要で、足への負担軽減にもつながります。
 トレーニングジムでランニングマシンを考えている方はランニングシューズ、筋トレやエクササイズ中心に考えている方はフィットネスシューズ(トレーニングシューズ)がおすすめ。ランニングシューズにはレース用と練習用とありますが、トレーニングジムでの使用には練習用。レース用は好タイムが出せるよう、軽量第一で作られていますが、クッション性や耐久性が低いものです。初心者が使うとケガ等にもつながりますので、クッション機能や安定性に優れた練習用を求めましょう。カテゴリーがある、ということは、それ相応に作られているということなので、安全・快適のためには使い分けも必要です。

 他にはタオルや飲料が必要なくらいで、他のスポーツに比べたら道具もいらないのがトレーニングジム。手軽に長く運動を続けるにはもってこいです。

Follow me!